パイロット軟ペン先万年筆の比較

パイロット万年筆のソフト調ペン先(SF,SFM)から、超ソフト調ペン先(FA)まで使ってみてわかったこと・・・

「ハネ、トメ、ハライ」をしっかり出すためには、それなりに力加減を少々出す必要があるようです。
まだまだその技術がないため、細字で書いた方がキレイ目な字になっています。でも、行書の練習をしているときに軟ペンはワクワクします。

今後が楽しみです。

今回使った万年筆については、楽天ショップを参照ください↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA