ツイスビーの書き比べ その2

ツイスビーダイヤモンドミニのインク容量は1.2ml、他は2.0mlの大容量が良い点。
インクの残量もわかりやすいし、何より何色系を入れてあるかなんとなくわかる。
丈夫なデザインとカラーバリエーションの豊富さ、分解できる特殊なつくりが魅力です。

エコ、エコTは価格も安いし軽いので、手軽に使えて嬉しい!
一方、ダイヤモンドは適度な重みとやや高級感があるところが万年筆所有の満足感を得られるように思います。

私が一番書きやすいと思ったのが、「ダイヤモンドミニ F」です。
ヌラヌラっとした書き心地と、軽過ぎず重過ぎずな重量が書きやすいと感じました。
可愛いのは、「エコT ミントブルー」かな。
手帳で使うならEFニブがオススメ。Fニブは、国産万年筆のMニブくらいなので、漢字が潰れてしまいます。でも、手帳使いなら国産万年筆を使うかな。。。

スタブニブは、今のところ使い道がなく、あまり使用していません。
個性的な字を楽しむことを覚えて使いこなせたらいいなぁ~。。。

参考までに、楽天のショップさんを掲載しました。

水色で可愛いです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA